SILLENTFROMME

trip to Hamamatsu

b22.jpg

b30.jpg

b27.jpg

浜松へ。

2020AWコレクションよりお取り扱いが始まった、Ash-LD'50様を訪ねてきました。

特別な告知もせずに向かいましたが、常連様たちにもお会いするコトが出来て良かったです。

やはりショップごとに集うお客様も特徴があって良いナーと改めて想いました。

b24.jpg

b25.jpg

b231.jpg

滞在2日目はチェックアウトを済ませて、市内を少し観光。

東京とは違った空気の流れがまた特別に感じられました。

2020年は世界規模で閉塞的な時代でしたが、ちょっとだけ解放感を味わえました。

b281.jpg

b26.jpg

b29.jpg

オーナーのKensuke様。

おもてなしいただきありがとうございました。

会話を重ねる中で多くの共通点が見つかりうれしかったです。

またショップに伺います。

CRYPTIC -Flight Jacket-

b19.jpg

b18.jpg

b17.jpg

b16.jpg

バックプリントが眼を惹くオリジナルオーバーシルエットMA-1。

左胸には"ILL"を模した3本のファスナー。

光沢を抑えた表地は強度・耐水性を備えた本格仕様。

両サイドに搭載したファスナーの開閉によりシルエットを変化させることが可能。

EVIDENCE -Extra Wide Poncho-

b15.jpg

b14.jpg

身頃2着分を継ぎ合わせたかのような幅190cmのワイドポンチョ。

風合いのあるチェック生地にロゴマークを刺繍。

継ぎ目の縫い代を敢えて表側に出し裾にはダメージ加工を施しました。

VEIN -Cable Knit Snood-

blog20.jpg

VEIN=静脈。

ブランド独自に組んだ編み柄が特徴的なケーブルニットスヌード。

全長に余裕を持たせ2重巻きやフード風に着用することが可能。

ボリューム感・季節感のあるアイテムです。

hello cold season

b15.JPG

b17.JPG

b14.JPG

b11.JPG

b16.jpg

b12.JPG

b19.JPG

b110.JPG

20AWデリバリーも残り数型を残すのみ。

朝夕は肌寒い空気。

大好きな季節がやってきました。

b18.jpg

自粛生活の中ではじめたギター。

音を出すのってやっぱりたのしい。

VEIN -Cable Knit Series-

blog14.jpg

blog15.jpg

blog16.jpg

VEIN=静脈。

ブランド独自に組んだ編み柄が特徴的なケーブルニットシリーズ。

アクリルウール糸で編み上げられたアイテムは保温性も抜群。

チルデンセーター・スヌード・グローブ・ニットキャップのラインナップ。

秋冬の装いにオススメです。

ODIN -Ear Muff Beanie-

blog19.jpg

イヤーマフと長めのピッグテールが特徴的なオリジナルニットビーニー。

肉厚に編み込まれたニット地でボリューム感を演出。

真冬の装いにも見劣りしない仕上がりです。

HARRY & HARRIET

blog17.jpg

blog18.jpg

HARRY & HARRIET

20SSコレクションの中でも人気だったスラックスとラップスカート。

秋冬らしい温かみのある起毛素材に生地にアップデートされてリリース。

ぜひスタイルに取り入れてみてください。

breathe

b03.JPG

b06.JPG

b07.JPG

b02.JPG

b01.JPG

b05.JPG

b04.JPG

b08.JPG

b1.jpg

21SSデザインも70%ほど消化。

あと数型を入稿し終えればサンプルアップ待ち。

ペースを緩めつつも思考は常に高回転。

攻撃的な暑さも無くなり心地好い空気。

何かを革新的に変えるのってやっぱりムズカシイ。せめて。平穏でいたいナ。

CULTISM -Long Length Shirts-

blog10.jpg

blog09.jpg

blog11.jpg

blog12.jpg

CULTISM -Long Length Shirts-

高さのあるバンドカラーが特徴のロング丈シャツ。

狂信者の纏う装束をイメージソースにデザイン。

ウエストマークでシルエットを変えるなどアレンジした着こなしができる1着です。

CULTISM=狂信、崇拝。